ブログ

千葉県のたこ焼き屋「たこちゅう」はほんまもん

2013年04月12日 - 07:41

関西出身者(高橋)としては関東でよく見かける「大阪風・・・・」と名を飾るたこ焼き屋さんに裏切られ続けてきましたが、やっとほんまもんを発見しました。
「たこちゅう」というお店です。千葉県にのみ4店舗を構えるこのたこちゅう、なかでも大原店はうちのハウススタジオスペースAの近所でもあるので、作業後の帰宅の際に帰り道とは反対にあるのですがどうしても食べたくなるのでついつい遠回りして食べています。
お店の方に聞いたところ、大阪でやっていたという実績もあられるようで関西人としては安心、さらに突っ込んでいろいろ聞いてみたところ作り置きはしないようで注文してから焼き始めるという凝りよう。凝った作り方は完成度ににじみ出ています。外かりかり口あたりふわふわ中身とろとろとはよく表現されますが、たこちゅうはその通りになっています。ためしに大阪のたこ焼きを食べ歩いた経験のある家族に食べさせたところ満足しきりで、以降千葉県に行くときは「たこちゅう」行こうと要求されることになった、自分も行きたい口なのでもちろん行きます。話が長くなってきたのでここらで写真を挿入しておきます。
DSC08646.JPG
このように舟に乗っています。発砲スチロールやポリより、やはりこれでしょう。
そんな、ある日もしや家族だけの自己満足ではないかと思い立ち、他人にも反応を聞きたくなり、西日本出身者に食べてもらったところ、納得してくれた。さらに本場大阪人にも食べてもらった、彼はあっという間に平らげて満足な表情で爪楊枝を加えている、説明いらずな顔つきだった。ぜひ東京にも出店を願いたいところだが千葉県に行くときの楽しみにもなるのでそのままそのまま、丁寧にお仕事やってください。
撮影関係者の方々へ、九十九里の海をロケハンしてその流れで勝浦方面へ向かうなんていうプレロケハンやスタッフロケハンの時に大原店が道中にありますので是非立ち寄ってみてください。写真は大原店です。
DSC08650.JPG
私はたこ焼きに関してはドノーマルが一番やと思て買ってますので写真はノーマルのたこ焼きです、まずはこれやと思いますで。
DSC08645.JPG
複数店舗(千葉県内4店舗、2013年4月時点)がありますので以下に公式ホームページのURLを挿入しておきます。このホームページに書かれている言葉に
「あたりまえのことが一番奥が深い」とあります。自身の仕事に置き換えてあたりまえのことをきちんとやっていこうと思います。Mさんありがとう、そして頑張ってください。(Mさんとはこのブログ掲載を許可してくれたお店の方です)

たこちゅう公式ホームページURL
http://www.tacochu-u.com/index.html

千葉県いすみ市でスタッフロケハンの際の食事処

2013年04月04日 - 18:02

外房のいすみ市付近をスタッフロケハン中に食事となった時にお勧めしたいお店の紹介です。この界隈をロケハンしていると道中は海が視界に見えるので魚系の料理をスタッフは期待するはずです、そこで今回は魚のおいしいお店を紹介します。
マイクロバスも収容可能な駐車場もあり、座敷席もありますので10名前後のスタッフロケハン時の食事の際に重宝します。近所にうちのハウススタジオがあるのですが、その近所の地元の食通もお勧めしているので間違いありません。本当に魚をおいしくいただけます。先日伺った時はお客さんがいっぱいいたので写真は外観の玄関のみです。片岡さん(店の主人)今度は料理を撮らせてください。前もって連絡しますね。そんなこともあってお店のホームページURLを下記に挿入しておきます。
近所にはたくさん魚系の店がありますが、何軒も実食しましたがマイベスト(高橋)です。
DSC08614.JPG

店名:「いけす料理あき」
住所:千葉県いすみ市岬町江場土4481
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間:11時30分~14時00分(オーダーストップ)
       17時00分~20時30分(オーダーストップ)

ホームページ:http://www.isuminavi.jp/ikesuryoriaki/

部分的に常緑樹のある青葉の森公園

2013年02月18日 - 08:30

2月、広告では春用に向けた撮影が、この時期に行われます。そのような広告撮影では公園でのロケーション設定が多々あります。しかし2月の公園というと非常に寒々しい見た目になりますが、そんな中にも常緑樹を植えている公園ではなんとか春設定の撮影に使えるのでは、と思える公園が少ないですが存在します。
そんな公園のひとつである「青葉の森公園」千葉県千葉市中央区青葉町977−1の2月17日の写真をアップします。これらの写真以上に広い画を撮ろうとするとギブアップしてしまいますが、この範囲ならなんとか春に見せられるのではないでしょうか。アングルの制約の多さからムービーよりもスチールの撮影に適していると思います。
CIMG0143.JPG

CIMG0144.JPG

下の写真の抜けには造園スタッフによる足し算が必要かもしれません。造園作業の許可が出るのかは確認が必要です。
CIMG0148.JPG

CIMG0152.JPG

スペースBの2月15日 緑状況

2013年02月15日 - 20:14

スペースBの地面は雑草ですが、オーナーがまめに草刈りをされているので
草丈は芝生のような長さ、春ならばパッと見には芝生のように見えますが、
まだまだまっ茶色です。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

スペースAの2月11日 緑状況

2013年02月13日 - 22:03


スペースAの2月11日の芝生の色は茶色、まだ春は遠いですね。
ただし、このスペースAは栄養剤による着色はOKです。
CIMG0063.JPG

CIMG0064.JPG

CIMG0065.JPG

CIMG0066.JPG

CIMG0067.JPG

CIMG0068.JPG