ブログ

スペース牧草地の1月26日 緑状況

2013年01月28日 - 11:00

先日ドカンと雪が降った。
アルチザンで管理しているオープンスタジオ「スペース牧草地」の
緑の状態が気になるので調査に行ってきました。
オープンスタジオと言い切ってしまいましたが実際は牧草を販売している
牧草会社の畑を家賃を払って借りているようなところです。

一気に積もった雪が全て溶けたので草の状態をチェックした写真です。
この日も寒かったのですが、草たちは緑を維持していました。

もうしばらく厳冬期が続きますが、ここスペース牧草地では
全面が緑ですので、春向けの撮影にも対応可能です。

P1260020.JPG

P1260019.JPG

俯瞰で見るとこんな感じです
P1260022.JPG

草の高さはこんな感じです。このように、くるぶしまでの高さはありません。
P1260023.JPG

春になったらロケハンに行くべき海へ至る道in内房(アルチザンEN5)2012年12月中旬撮影

2012年12月27日 - 22:47

2012年の12月中旬にロケハンした時の写真。
翌春にもう一度ロケハンすることで再計画。
もう少しグリーンがしっかりした姿を見てみたい。
DSC04883.JPG

DSC04898.JPG

DSC04900.JPG

春になったらロケハンに行くべき海へ至る道in内房(アルチザンEN4)2012年12月中旬撮影

2012年12月27日 - 22:29

2012年の12月中旬にロケハンした時の写真。
翌春にもう一度ロケハンすることで再計画。
逆光だと松林が黒々としてしまったので今度はもう少し遮光の時間帯でロケハンすることで計画すること。

DSC04827.JPG


DSC04832.JPG

春になったらロケハンに行くべき内房の海(アルチザンEN3)2012年12月中旬撮影

2012年12月27日 - 21:50

2012年の12月中旬にロケハンした時の写真。
この茶枯れた色が緑色になれば印象はガラリと変わるので
来年の春にもう一度ロケハンすることにしておこう。

DSC04817.JPG

DSC04815.JPG

千葉県長生郡一宮町付近でプレロケハンの際の昼食

2012年06月18日 - 19:21

一宮町周辺を一人でプレロケハンしている時に是非お勧めしたいカレー屋さんです、インド風だ何風だというようなカテゴライズしにくい、この店流のカレーです。多分それは隠し味にあると思います。その食材は行った際にオーナーに聞いてください、食後に聞いた方がいいかもしれません、先入観が余計な邪魔をしそうだからです。スタッフロケハン時でも十分なキャパとマイクロバスも収容可能な駐車場はありますが大人数で行くよりも単独でロケハンしている最中にふらりと入って食べるほうがいい気がします。それは一杯のカレーを丁寧に作るオーナーの姿勢を見ているとドドドドドっとスタッフロケハンの時のあの一気に大勢で入る雰囲気は合わない気がするからです。そしてオーナーの穏やかな笑顔がいいんです。そして真面目、手抜きしない意気込み、伝わってきます。

店名:「夏cafe」
住所:千葉県長生郡一宮町東浪見2606-10
定休日:月曜日と火曜日と水曜日
営業時間:11時00分~19時00分(ラストオーダーは18時30分)

まずは車で走っていると視界に入る看板、国道128号線を北上していると左手に見えてきます。
DSC07414.jpg

駐車場はこんな感じです
DSC07415.jpg

店を正面に見たところ
DSC07416.jpg

これはカウンター席です、テーブル席もあります
DSC07421.jpg

これはポークカレーです。
DSC07425.jpg

そして食後のワッフルなんですが、生地から自家製で作っていることもあり、食感が他店で食べるようなワッフルとは違います。
ふわふわでカリカリ、このカリカリ感が独特です。
DSC07427.jpg