ブログ

部分的に常緑樹のある青葉の森公園

2013年02月18日 - 08:30

2月、広告では春用に向けた撮影が、この時期に行われます。そのような広告撮影では公園でのロケーション設定が多々あります。しかし2月の公園というと非常に寒々しい見た目になりますが、そんな中にも常緑樹を植えている公園ではなんとか春設定の撮影に使えるのでは、と思える公園が少ないですが存在します。
そんな公園のひとつである「青葉の森公園」千葉県千葉市中央区青葉町977−1の2月17日の写真をアップします。これらの写真以上に広い画を撮ろうとするとギブアップしてしまいますが、この範囲ならなんとか春に見せられるのではないでしょうか。アングルの制約の多さからムービーよりもスチールの撮影に適していると思います。
CIMG0143.JPG

CIMG0144.JPG

下の写真の抜けには造園スタッフによる足し算が必要かもしれません。造園作業の許可が出るのかは確認が必要です。
CIMG0148.JPG

CIMG0152.JPG

スペースBの2月15日 緑状況

2013年02月15日 - 20:14

スペースBの地面は雑草ですが、オーナーがまめに草刈りをされているので
草丈は芝生のような長さ、春ならばパッと見には芝生のように見えますが、
まだまだまっ茶色です。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

スペースAの2月11日 緑状況

2013年02月13日 - 22:03


スペースAの2月11日の芝生の色は茶色、まだ春は遠いですね。
ただし、このスペースAは栄養剤による着色はOKです。
CIMG0063.JPG

CIMG0064.JPG

CIMG0065.JPG

CIMG0066.JPG

CIMG0067.JPG

CIMG0068.JPG

スペース牧草地の1月26日 緑状況

2013年01月28日 - 11:00

先日ドカンと雪が降った。
アルチザンで管理しているオープンスタジオ「スペース牧草地」の
緑の状態が気になるので調査に行ってきました。
オープンスタジオと言い切ってしまいましたが実際は牧草を販売している
牧草会社の畑を家賃を払って借りているようなところです。

一気に積もった雪が全て溶けたので草の状態をチェックした写真です。
この日も寒かったのですが、草たちは緑を維持していました。

もうしばらく厳冬期が続きますが、ここスペース牧草地では
全面が緑ですので、春向けの撮影にも対応可能です。

P1260020.JPG

P1260019.JPG

俯瞰で見るとこんな感じです
P1260022.JPG

草の高さはこんな感じです。このように、くるぶしまでの高さはありません。
P1260023.JPG

春になったらロケハンに行くべき海へ至る道in内房(アルチザンEN5)2012年12月中旬撮影

2012年12月27日 - 22:47

2012年の12月中旬にロケハンした時の写真。
翌春にもう一度ロケハンすることで再計画。
もう少しグリーンがしっかりした姿を見てみたい。
DSC04883.JPG

DSC04898.JPG

DSC04900.JPG